収入が低いほど童貞率高い、東大調査

東京大学の調査で、男性は「収入が低いほどセックス未経験(童貞)率が高い」ことがわかったという。


上田ピーター・東大客員研究員は「性交渉を求めない傾向は『草食系男子』などと言われてきたが、実際には収入や雇用形態の影響で不本意ながら経験していない面があるのでは」と分析した。

http://news.livedoor.com/article/detail/16282984/

さらに細かく見ていくと、


18~39歳の男女の未経験率は2000年前後までは低下し、その後上昇に転じていた。男性の1992年の未経験率は20%で、2015年は25.8%に増加。女性も21.7%から24.6%に増えていた。
 30代前半の男性では1987年の8.8%から2015年の12.7%に増加。女性は6.2%から11.9%に増えた。30代後半の男性では1992年の5.5%から2015年の9.5%に、女性は4.0%から8.9%に増加した。
 10年のデータを詳細に分析したところ、25~39歳の男性では、正規雇用に比べ非正規雇用と時短勤務の人の未経験率は3.82倍、無職では7.87倍に達した。収入が低いほど未経験率は高かった。 

http://news.livedoor.com/article/detail/16282984/

この調査結果に、Twitterなどネットでは

「知ってた」
「この結論は当たり前じゃない?」
「やかましいわ!」
「だから俺の年収が低いのか(違)」

などの声が上がっている。