清水あいり“童貞を殺す空手”が面白い

グラビアアイドル・清水あいり(26歳)の“童貞を殺す空手”が面白いと話題を呼んでいる。

清水は、4月22日に放送されたバラエティ番組「痛快!明石家電視台」(MBS)に出演。お笑いコンビ・中川家・剛を相手に“童貞を殺す空手”を披露し、明石家さんまほか、出演者の爆笑を誘った。

“童貞を殺す空手”は以前より、清水はバラエティ番組などで披露してきたが、今回の番組での披露については「#こんなに長い尺使って頂いててビックリ #さんまさんの引き笑い生で聴けて感激 #中川家の剛さんは凄くお困り笑 #ただこの時水着に付けてたマイクが重みでずれ下がってきててこのままちゃんとしたキレでやるとさんまさんの前でお尻丸出しになってまうと思ったので動きがかなり制限されてしまいました…… #最後のキメの所もちゃんとした四股立ちすら出来なくてくやちい…… #でもお尻丸出しは回避したよ #だから許して #ちなみに大阪に住んでる空手の館長に怒られるだろうなと思ったから放送前にこういう風に型をお披露目してますと謝罪とご報告しました #気にせずやりなさい #とだけ返ってきました涙」とつづっている。