女子アナさん「下ネタを話したい!」と主張

福岡放送の財津ひろみアナ(35歳)が、5月10日に放送されたバラエティ番組「全国好きな嫌いなアナウンサー大賞2019」(日本テレビ系)に出演。全国放送の同番組で、堂々と「下ネタを話したい!」と主張した。

「アナウンサーも人間なので、飲みの席とかで皆さんが楽しそうに下ネタの話をしてるときに、入っていきたいと思うんですけど、そこで全力で乗っかっていくと、『女子アナなのにそんなワード言うんだ』って引かれたり、そこで話した内容がインターネットの掲示板に書き込まれちゃったりしたことがあって、すごい我慢してた」と、下ネタ好きなのに、強い意思で我慢してきたと語る財津アナ。

ところが、そうした日々の中での韓国料理ロケのときに、「『マッコリください』のところを『モッコリください』」と言ってしまったそうで、「我慢しちゃいけないんだな」と悟ったという。

また、情報番組「ZIP!」のオープニングでの20秒トークを模して、財津アナが下ネタを交えながらこれに挑戦。「最近あまり夜の生活が営まれていないので、たまに朝のニュースを読んでいるときに、モッコリを想像することがあります。そんなことを想像しながら、いろんなニュースを読んでいる私も好きでいてください」と語り、番組MCの上田晋也から「とりあえず方々から怒られろ!」とツッコまれた。