NMB白間美瑠、TVで“ど下ネタ”言い放ち騒然

アイドルグループ・NMB48の白間美瑠(21歳)が、5月24日に放送されたバラエティ番組「NMBとまなぶくん 沖縄ロケSP」(関西テレビ)に出演。“ど下ネタ”を言い放ち、ネットを騒然とさせている。

白間はこの日、お笑いコンビ・かまいたちの山内健司、ほかのメンバーと共に、沖縄の第一牧志公設市場へ。そこで見た目は特徴的な南国の色合いながら、食べたら美味しい魚・イラブチャーを食堂で食べる運びとなった。

食堂で刺身と唐揚げを堪能する中、山内からの提案で、インスタに載せる「ムチャぶり系の動画を撮っていきます」という流れになり、「イラブチャーに似た言葉は?」のお題が出された。

ここで白間は“ど下ネタ”を言ったそうで、番組では「アイドルにあるまじき事件」が起きたとテロップ付きで説明。音声を消し、さらに白間の口は“ど下ネタ”の文字で隠され、口の動きが分からないようになっていたが、白間が“ど下ネタ”を言った瞬間のほかのメンバーはキョトンとした表情。

一人、苦笑した山内は「下ネタの中でも結構上のほう。イラブチャーに似た文字で……大下ネタです」と説明を加え、白間は「やばいやばい」と焦った様子を見せた。

この一連のやり取りに、Twitterなどネットでは「みるるんえちえち事件発生」「これはイラ○チオ」「言うかそれ普通(笑)」「みるるんはハード系を見てる、と」「本当にど下ネタでワラタ」などの声が上がっている。