指原莉乃、17歳メンバーにセクハラ「パンツ見せて」

アイドルグループ・AKB48の柏木由紀(27歳)が、5月28日に放送されたバラエティ番組「AKBINGO!」(日本テレビ系)に出演。グループを卒業した指原莉乃(26歳)のセクハラを暴露した。

“最後に指原に言いたいことをぶっちゃけ祭り”と題して放送されたこの日の番組。柏木は「卒業が決まったからと言って、ゆいゆい(小栗有以)にセクハラするのはやめてください」「ゆいゆいに『パンツ見せて』は完全にアウトです」と暴露を始めた。

柏木によると、「(指原が)卒業発表してから、自分が卒業するまでにパンツを見せるか、おっぱいを触らせてくれっていう交渉をずっとしてる」そう。

この暴露に、指原は「理由があって。みんな着替える時って当たり前に下着になるじゃないですか。でもゆいゆいはパンツ見たことないんですよ」と語り、ほかのメンバー一同も「見たことない」と同意した。

小栗は「スカートだったら、中から見えないように着替えたり。見られるのが恥ずかしいから、隠して着替えてます」と告白。指原はそんな小栗の「あまりにも隠す」行動に興味が湧き、交渉を続けていると語った。