15歳からAV男優志したしみけん、“恩人”はマツコ

AV男優のしみけんが、6月13日に放送されたトーク番組「NewsBAR橋下」(AbemaTV)に出演。AV男優としてデビューした当時の“秘話”を語った。

15歳の頃からAV男優を志していたというしみけん。

「たまたま新聞を見ていたら“AV男優募集”という告知を見つけた」

そう語るしみけんは、大学の受験勉強とAV男優への就職活動を並行し、なんとか合格した先が「ゲイの撮影現場だった」と激白。

しかし、「ゲイの世界とAVの世界が別だと知らなかったので、てっきりAV男優になれたと思っていた。とにかく(相手役に)男、男、男が続いたのに(ゲイ専門業界だと)気付かなかった」と仰天のデビュー秘話を明かした。

そうした中、「編集部にマツコ・デラックスさんがいらっしゃって。『あんたのいる世界はゲイの世界だから、ちゃんとしたAVの世界に行った方がいい』とお導きをしてくれた」と思わぬ“恩人”の存在も告白した。