南インドで有名な日本のセクシー女優

タレントのぜんじろう(51歳)が7月29日、自身のTwitterで、南インドで有名な日本のセクシー女優を明かしている。

ぜんじろうは27日から南インドに入り、28日に南インド・ケララ州コーチにて、全編英語のスタンダップコメディショーを開催。

29日にはTwitterで「昨夜は南インドのケララ州コーチでのスタンダップコメディ。同じ日に『Aravind SA』と言うインドで大人気のコメディアンが他でやってたので、そっちにどっとお客さんが行ってあまり集客よくなかったです。こんな事も未開の地でのチャレンジでは『大切な結果のひとつ』です(笑)ひとつ見えた(笑)」と、イベントの様子を報告した。

その流れで、「南インドで有名な日本のセクシー女優は『一の瀬アメリ』さんでした。インドのコメディアンが自虐ネタやってましたがインドのAVはつまらなくセックスしない(笑)日本のはユニークなのが多い。特に女子アナウンサーがニュースを読みながらの(笑)南インドでも『ぶっかけ』は日本語のままでした(笑)」と、貴重な情報を届けている。