“美ボディギャルダンサー集団”にケンコバ大興奮

お笑いタレントのケンドーコバヤシ(47歳)が、8月6日に放送されたニュース番組「AbemaPrime」(AbemaTV)に出演。ゲストとして登場したCYBERJAPAN DANCERSの面々に興奮する一幕があった。

番組にはこの日、“美ボディギャルダンサー集団”ことCYBERJAPAN DANCERSが生出演。彼女たちにとっての“正装”であるビキニ姿で新曲「スキスキスー」を、妖艶なダンスと共にスタジオで生披露し、あまりのセクシーさにケンドーコバヤシは大暴走した。

CYBERJAPAN DANCERSはグループ初となる自身主催のライブを9月に控えており、メンバーのカズエから「毎日皆で昼から、深夜も朝6時まで練習している」と聞いたケンドーコバヤシは、「僕、本当に柔道やってたんで整体できるんですよ。全然いつでも無料で稽古場にしに行きますよ」と前のめりにアピール。

さらに、彼女たちの登場によって良い香りで充満したスタジオに、思わず「汗の混じった匂いも嗅ぎたい」と口走るほど大興奮のケンドーコバヤシ。

そんな姿に対して、視聴者から届いた「ひたすらケンコバが嬉しそう」「これでギャラ貰えるのかよ!うらやましいぞケンコバ」というコメントが読み上げられると、ケンドーコバヤシは「うらやましかったらお前も吉本入ってやってみろ!」と応戦し、スタジオは爆笑に包まれた。