吉沢明歩の「耐えがたかった現場」

人気セクシー女優の吉沢明歩(35歳)が、3月14日に放送されたバラエティ番組「じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜」(テレビ東京系)に出演。これまでで耐えがたかったAV収録現場について語った。

吉沢はこれまでに約500本の作品に出演したが、その中でも一般人の家を訪問したある作品のときは、あまりに部屋が汚く「いつ掃除したんですか?」というゴミ屋敷で、シャワールームも黒カビなどで汚れており目を閉じながらシャワーを浴びたという。

また、自身の身体を縄ではなく器具による完全固定で身動きが全然取れないように、M字の態勢で拘束して撮影したときには、関節が固まった状態が40分続いたため、血が通わなくなり、「もう無理です」と伝えたこともあったと語った。